doggy soap repo

わんこせっけんとグッズのお店J-FACTORY店長くみの愛犬用石けん作りとわんこまみれの日々

プロフィール

くみ

Author:くみ
手作り石けんの店J-FACTORY店長のくみです。趣味のせっけん作りがどんどんはまり、犬用せっけんのショップを作ってしまいました。精油もせっけん作りも奥が深いです。本当に安全で快適なわんこせっけんを作るべく、今日もぐるぐるな日々です。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
せっけん熟成中 (25)
素材 (3)
ショップ (30)
わんこ (0)
ジャスティ (2)
お客様の声 (2)
ハピラブ (3)
メールマガジン (1)
器具 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

Amazon

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
高融点パームオイル
DSC00310.JPG

犬の石けんはひまし油がはいることもあり、
割合と柔らかいものが多いのですが、
今回SP用に大量生産するにあたり、
しっかりとした固さが欲しかったので、
初めて高融点パーム油を使ってみました。

金田油店さんで販売しているもので
業務用菓子の練り込みやルーに使われる
硬さに安定性のある特殊なパーム油とのこと。
融点42~48℃と通常のパーム油に比べると、7~8℃も高い融点になってます。
おかげで常温ではかちかち。ロウぐらいの固さです。

なので、湯煎にも時間がかかります。
石けんづくりの一番最初はまずこれを湯煎することから。
でも、ステアリン酸やミリスチン酸に比べると、
もたもたマッシュになるわけではないので、
作業上は普通の石けん作りと同じように使えます。

そして、通常のオイルの配合よりも、パーム油の比率が少なくて済むので、
若干割高なこのオイルですが、実際に使う量は少なくて済みます。
そして、その分だけ肌に有効な別のオイルを入れることが出来ます。

仕上がった石けんの固さは上々。
柔らかめの仕上がりになる石けんの場合も、
これを使うことで安定した固さが望めそうです。

今までのレシピを全部見直すことになりそうですが、
順次、この高融点に切り替えていこうと思います。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

手作りわんこせっけん




モバイルサイトオープン!

レスキュー

happy labs
 

ハピラブショップ

里親募集中

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座 GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

ネット通販

GREEN DOG:大型犬用商品特集ペットファースト 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

レトリーバーウェア

 


copyright 2005-2007 doggy soap repo all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。